恋愛感情が無い方が本音で言い合える関係かも

MENU

恋愛感情が無い方が本音で言い合える関係かも

相手の事が好き言う感情があれば相手に嫌われたくないと言った願望が生まれ本音で話が出来なくなってしまいます。
あまり興味がない事でも話を合わせて好きだと言ってしまったり、やめてほしい癖があっても非常に言いにくいです。
嫌われたくない、相手を傷つけたくない、この2つの感情が入り混じってしまい、本音でトークができなくなってしまいます。
お酒を飲んで酔っ払った勢いでついつい本音を言ってしまって気まずくなるのは大人の関係ではよくある話です。

 

恋愛感情があると遠慮してしまったり、気を使ってしまったりして結局はお互いの距離が縮まらないのは本末転倒なのですが、好きと言う感情がある異常そうなってしまいます。
逆に言えば恋愛感情が無い親友でも友達でもないような関係の方が本音で言い合える仲だと言える事です。
カラダだけのエッチをするだけの関係の方が本音で言えますし、人には言えないような事を相談する事もできます。

 

ネットでもそうですよね。
お互いに相手の顔や姿が見えないからこそ悩み事を相談したりする事ができます。
家族にも親友にも恋人にも言いにくい悩みや相談事は皆さん誰でもお持ちとおもいますが、オンライン上だけの友達や体だけのセフレの方がある意味本音で言い合える仲だと言えるのはちょっと皮肉ですよね。

 

ずっと一緒にいる人に言いにくい事もありますし、好きになっても今の環境を壊したくないので告白できない事もあります。
同じクラスの女子、職場が同じ女性に告白して失敗すれば毎日顔を会わせる関係なので気まずくなってしまいますからね。

 

夫婦でも恋人でも喧嘩をしてしまって話をしなくなっている状態でも一緒の布団で寝ていて肌と肌が触れ合うと自然と謝る気持ち、相手を思いやれる気持ちになれると言います。
それだけ男女の間でお互いの温もりも感じ合う事は大切だと言う事が分かります。

 

例え相手に恋愛感情が無くても直接肌と肌が触れ合う事で温もりを感じる事で関係が深まるようになります。
夜の営みがほとんどないセックスレスの夫婦や恋人は考え方を変えて見た方がいいと思います。
若い世代の人って面倒だとか自分の好きな事がしたいとか自分優先過ぎる考え方があるのかもしれませんが、お互い仲良く行くために夜の営みは重要な行為です。
普段しない動きとか体制とか運動をするので単純に体に良い事もありますし、ホルモンのバランスも良くなると言われているのでエッチをする事は実はとても重要です。