狙っているキャバ嬢&ホステスをセフレにする手法

MENU

狙っているキャバ嬢&ホステスをセフレにする手法

男性なら誰でも一度はキャバクラに通ってしまった過去があると思います。
最初の動機は友達に連れて行かれたとか、接待で行ったとか自分から行こうと決断したケースではないパターンが多いのですが、一度行ってしまうと通ってしまう位の魅力がキャバクラにはあります。

 

店内に入るとまるで別世界のような空間です。
ドレスを着たゴージャスなホステス、豪華な内装、スタッフの丁寧な接客などまるで自分が王様になったかのようなシチェーションを味わえます。
こんなの普段では絶対に体験できないですからね。
自分が偉くなった錯覚すら覚えます。
これがクセになってキャバクラ通いをしてしまうわけです。

 

狙っている指名しているキャバ嬢と親密になりたいと言う願望から通ってしまうのですが、男の最終目的はエッチをする事に他なりません。
ヤルと言う最終目的に向かって通っている方が多いのですが、結構通わないとプライベートで会うまでには行きにくいです。
マメに通ってメールをして気に入られる事が親密になる条件です。

 

綺麗で可愛い、ゴージャスなキャバ嬢とセフレになれたら最高だと夢を追ってしまうのですが、通うと比例してお金がかかってしまうのが難点です。
楽しいけど一回行くだけで指名してドリンクを飲ませると延長しないで1時間だけでも1万円くらいは最低でもかかりますからね。

 

 

キャバ嬢をセフレにするのは皆さん難しく考えすぎで実際にはそれほど難しくはないです。
当然何度も通わないと親密にはなれないので、まず最初の壁として頻繁に通って指名しなければいけません。
同伴したりメールが来たら行ってあげるくらいの融通が利かないと気に入られるのは難しいです。
特にイベントが毎がある時には行かなければお気に入りになるのは難しいです。

 

誕生日のイベントがある時に行けないと、かなりのマイナスポイントになります。
是非行ってあげて花束をプレゼントしてあげましょう。
こう言う風な通い方をしていると気に入られ自然とプライベートでも会えるようになるでしょう。

 

狙っているキャバ嬢にはマメに連絡してマメに行く。
イベントごとには積極的に参加する。
これがキャバ嬢とセフレになる方法です。